Webライティングの勉強方法は?効果的・効率的な4つのやり方を紹介

webライティング勉強方法

「Webライティングをどのように勉強すればいいかがわからない……」
「勉強するなら効果的・効率的なやり方が知りたい」

そんな悩みはありませんか?

結論、Webライティングの勉強方法は主に4つあります。

実際にWebライターとしても活動している私も、この記事で紹介する方法にてWebライティングを勉強し、Webライターとして活動を始める事ができました

実体験を基に、Webライティングの勉強方法や効果的・効率的なやり方を紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

この記事がオススメな方
  1. Webライターとして活動しているが、どのようにWebライティングを勉強すれば良いか知りたい方
  2. 効率よくWebライティングを学ぶ方法を知りたい方
  3. Webライター仕事をしていて、スキルアップを図りたい方

Webライティングは何を勉強すべき?

Webライティングについて勉強したいと考えていても、何から始めるべきかわからないという方は多いのではないでしょうか。

Webライターとして活躍するために、勉強すべき項目は下記です。

  1. 日本語力
  2. 文章力
  3. SEO

Webライターが勉強すべき項目1:日本語力

日本語力とは、語彙力や表現力を含む日本語を使う力を指します。

記事を書く上では、正しい日本語の適切な表現、漢字とひらがなの書き分けができるかは重要です。

日本語として誰にでも通じる文章になるように日本語力を身につけましょう。

Webライターが勉強すべき項目2:文章力

blog執筆中の画像2

文章を書く仕事なので、読みやすい文章が書くためにWebライターは文章力も勉強すべきでしょう。

日本語力はそもそも「日本語として誰にでも通じる文章」を組み立てる段階ですが、文章力はそこからさらに文の内容が頭に入ってきやすいものに仕上げていきます。

読みやすく、わかりやすい文章になるように文章力を勉強しましょう。

Webライターが勉強すべき項目3:SEO

Webメディアに掲載する記事の多くはSEO対策が求められます。

SEOとは、ユーザーがキーワードを検索をした際に記事を上位に表示させる対策のことです。

検索エンジンを利用するユーザーのニーズを正確に把握して記事の内容を調整することで、検索上位に表示され、多くのユーザーに記事を見てもらうことができます。

SEOの知識についても勉強しておきましょう。

うちの柴犬

Webライティングと一言で言っても、いろいろな要素を学ぶ必要があるんだね。

Webライティングを効果的・効率的に習得する4つの勉強方法

Webライティングを勉強する際には、日本語力・文章力・SEOが必要とわかりました。

ここからは、Webライティングを効率的・効果的に習得する勉強方法を紹介します。

  1. 本を読んで勉強する
  2. Youtube動画で勉強する
  3. スクールに通う
  4. 実務経験を積む

Webライティング勉強方法1:本を読んで勉強する

近くの書店や通販で本を購入して勉強する方法です。

日本語力を身につけたい方におすすめなのが下記の本です。

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

漢字・ひらがなどちらで書いたらよいのか、送り仮名は何を使うか迷った時に使える日本語用字用語集です。

まずはこの本を参考にしながら記事を書いてみると良いでしょう。

文章力を鍛えたい方には下記の本がおすすめです。

新しい文章力の教室

文章の改善方法が具体的に記されています。構造的に書く方法を身につけるのに参考になります。

Webライティング全般、SEOについても勉強したいという方は下記の本がおすすめです。

沈黙のWebライティング

ストーリー仕立てになっているので、説明のような文章が苦手な方でも読みやすい一冊です。

SEOライティングについて理解を深めながら読み進められるので、読み終わるころには知識が身についていますよ!

Webライティング勉強方法2:Youtube動画で勉強する

最近では、Youtubeで検索をかければだいたいの悩みに関する動画が出てきます。

しかし、Webライティングの勉強についてはどの動画でも良いわけではありません。

SEOツールをリリースしていたり、本を出している方が運営しているなど専門性や権威性があるチャンネルを参考にしましょう。

おすすめは下記のチャンネルです。

ミエルカチャンネル

主にSEOに関しての知識を学べます。

SEOで重要になってくるGoogleのアップデート(ランキング変更があるタイミング)に関する速報を出してくれることが多いのでチェックしておきましょう。

Webライティング勉強方法3:スクールに通う

Webライティングについて学べるスクールもあります。

オンラインでの受講が主ですが、動画教材などを活用しながら一人一人に合わせて教えてくれるところが多いです。

  1. ヒューマンアカデミー
  2. SHElikes
  3. Cucua

自宅で一人で学習を続けるのが難しいという方はチェックしてみると良いでしょう。

ただし、無料ではなく月々の料金がかかるので注意です。

「スクールに継続的に通うのは難しそう…」と感じている方には、下記の買い切り型のライティング講座がおすすめです!

writinghacksの紹介

Writing Hacksは、動画を通してWebライティングを学べる講座です。

ブログ運営で平均100万円以上の月収を稼いでいる沖ケイタさんや、現役のライター/ディレクターとして活躍されている講師の方がWebライターとして活躍するために必要な執筆の基礎からしっかりと教えてくれます。

77本の動画と無制限質問サポートつきで、追加料金なしの買い切り価格定価 69,800円(税込)です。

writinghacksは初心者でも平気?【注意!】Writing Hacks(ライティングハックス)は初心者でも稼げるようになるの?

公式サイトでは、講座のサンプル動画が公開されているので、気になる方はまずは内容をぜひチェックしてみてください。

Webライティング勉強方法4:実務経験を積む

本や動画から知識を得るのも大切ですが、実務経験を積むというのもWebライティングを学ぶうえで立派な勉強方法です。

何度も記事を書くうちに、Webライティングのスキルが身についていきます。

ブログなど、個人の場で記事を書く練習を積む方法もありますが、報酬を得ながらスキルを身につけられたらもっと良いですよね!

クライアントから依頼を受けて、記事の添削やフィードバックをもらって、自分の記事の改善点を見つけましょう。

実務経験を積んでいくことで、

「どんな書き方が読みやすい文章なのか」
「よりわかりやすい記事にするためには何ができるのか」

ということがわかってきます。

クライアントからの依頼を受けるためには、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用したり、ライターを募集しているメディアにポートフォリオを送ってみるなどの方法があります。

うちの柴犬

大事なのは実務経験!

ライターとして活動している私がWebライティングを学んだ方法

実際には私はライターとしても活動していますが、元々Webライティングの仕事をしていたわけではありません。

最後に私がWebライティングを学んだ方法を簡単にまとめさせて頂きます。

  1. ブログ
  2. Blog HacksとWriting Hacks

私はライターとして活動する前にブログを始めました。

1つの記事の文字数はだいたい3,000~1,0000字なので、実際に受ける案件とほぼ同じです。

まずは、ブロガーとして、集客したいキーワードに対して記事を書く実践経験を積みました。

ブログでの実績などはこちらの記事にも載せています!

ブログ1ヶ月目【これが現実】ブログ1ヶ月目は稼げなくて当たり前。初心者ブロガーの実情! ブログ3ヶ月目【実体験】ブログ3ヶ月目はアクセスなしでも我慢の時!収益やPV数も公開 ブログ4ヶ月目【実体験】ブログ 4ヶ月目はアクセスが増えるって本当? ブログ1年【事実と本音】ブログ開始1年後の収益とブログを1年継続できた4つの理由!

ただ、やみくもに書いていたわけではありません。

ブログで記事を書くにしてもターゲットをどうするかや、記事の内容に関してはBlog Hacksという講座を受講して学びました。

bloghacks【徹底解説】Blog Hacks(ブログハックス)の評判と4つの注意点!

その上で、より記事の質を高めるためにこの記事でもすでにご紹介しているWriting Hacksを受講してWebライティングを学んでいます。

Blog Hacks、Writing Hacks共にLINEでの質問が無制限なので、今後ライターの活動を続けるにあたって、これから先いつでも相談することができるというが大きなメリットだと感じています。

うちの柴犬

情報がどんどん新しくなるWeb業界で、これから先ずっと相談できるのは心強い!

ノウハウはネット上で検索すれば無料で探すことができますが、問題はどのぐらいの時間で効率よく正しい情報に辿り着けるかです。

私は、本業の仕事もありブログやライティングに時間をあまり多く割けないので、効率よく学ぶために講座を取り入れています。

買い切りで質問は無制限!気になる方は公式サイトを見てみてください!

Webライティングは記事を書いてみるのが一番!知識は本や動画から身につけよう

この記事では、Webライティングの勉強方法について紹介しました。

本を読んだり、動画から知識を身につけても、実用しなければ記憶からも徐々に消えていきます。アウトプットしていくことを忘れずに!

ぜひ、知識を身につけながら実務経験を積んで、スキルアップに繋げていきましょう。

Writing Hacksを受講してWebライティングを正しく効率よく勉強する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です